ページビューの合計

2017年8月22日火曜日

ナイロンカッター 購入 楽巻カッターGT-06 にする。

畑仕事をしていると草刈りは絶対です。
山や雑草が激しいとチップソーでの草刈りになりますが、柔らかい草や背丈が短い(10cm程度)とナイロンカッターが便利です。
草刈りは現在2台の機械で使い分けています。
  1. チップソー
    1. 一番良く利用する機械です。低速回転でゆっくりと草刈りをします。数年前からこれに固定!
    2. 高級チップソーを利用する。
      1. 高齢になり、切れ味が良く長続きする刃を利用するようになりました。
      2. 従来は2,4枚刃も利用していましたが、現在は中止しています。
      3. 安価なチップソーも利用を中止しました。チップの持ちが極端に違うので低速ではすぐに切れなくなるからです。慣れればどちらでもうまく使えますよ!
    3. 26ccのエンジン 今の体力に合うように馬力を抑えました。次は4サイクルも視野に入っています。
  2. ナイロンカッター
    1. とにかく危険:高速で小石を周囲に飛ばすので、目の保護は2重です。(プラスチックメガネと網のフェイスマスク)服装なども危険防止に最大限の配慮が必要!高速になればなるほど危険が増す。
    2. 果樹の幹の周辺や電気柵の周囲!
    3. ナイロンはセフティー3 刈払機用 チタニウムナイロンコード 200m 四角型 2.4mm幅を従来から利用しています。今回も変更しません。
    4. 柔らかい雑草
    5. 背丈の低い雑草
    6. 石垣や大きな石の周囲の雑草刈り
    7. 23ccのエンジン ほぼエンジン全開での利用になります。

以上が私の使いみちです。要するにメインのチップソーの苦手部分を補う使い方です。
家庭用の小さなナイロンカッターが最近は多数販売されていますが、危険性はほぼ同じなので素人の人が安易に利用することはとても心配です。

ナイロンカッターは今まで、頑固に同じ機械を利用していました。2年前にアップしたブロに詳細
利用頻度も激しいのですが、そろそろ調子が悪くなったので、危険防止のために同じものを購入しようかと悩んだのですが、ホームセンターに馬までのものがなかったので別の機種にしました。
 楽巻カッター(GT-06)です。
従来のタイプと比べると楽になるところがあります。
a.コードの交換が楽(本体をバラさなくてもできる。)
b.作業に合わせて短くできる。(実はこれが大きいのです。)後から詳細を(最下部)!
c.取り付け方法がチップソーと同じになる。

 左は従来、右が今回


 旧式はボルト差し込み方式なので、自作の金物が1つ必要です。
それが要らなくなるので便利かな!
巻きつけ防止金具は結局新しい方にも取り付けました。少しテストしたら必要となった次第です。ツルが巻き付くのを防止するため!

単純は比較はこちらの写真です。

 分解は同じ程度の作業です。
ナイロンコードの片方が切れると分解せざるをえないのは同じです。


拡大

試運転
従来とほぼ同じです。
現在23CCのエンジンにつけていますが、ナイロンカッターではせいぜい、この程度の背丈の草までです。これ以上の背丈になると面積にもよりますが、チップソー圧倒的に楽だし早いです。

今回の機種で良かった点
ナイロンカッターを果樹の中で利用するときは、従来は少し面倒でした。
広い場所では紐の長さを短くし高速回転で刈り取っていきます。幹の近くでは紐の長さを長くしてゆっくりと幹を傷めないように刈り取っていきます。
実は紐の長さを長くするのは従来も叩けば伸びるのです。ところが短くするのは本体をバラすかハサミで切り取るかしか方法がなかったのです。
今回の機械ではなんと、そのままで手で回せば短くできるんです。これは大助かりです。


ウミケムシ 砂浜にいました。今朝の瀬戸内海は虹まで見る不思木な天候!

とても蒸し暑い朝でした。
空は曇天ですが、チョコの散歩はいつものとおり!
しかしこんな朝でも色々あるものです。

大きさ10cmくらいです。かなり動いています。
後からわかったのですが、ウミケムシのようです。
かなり昔、釣り上げた記憶が・・・・
その時は手袋をしていたのですが、これを触ると棘に毒があるそうです。 
実はチョコに呼ばれて、少ししてから戻るといなくなっていました。もしかしたら砂に潜ったかもしれません。

 これは貝殻です。
名前はしりません。

実は大量に死んでいるんです。なぜなのか?
1cmくらいの大きさです。かなりたくさんいました。

石貝?
これも少しですが死骸が・・・・

 今朝は砂浜を見ながらゆっくり歩くあるくさんぽでした。

すると、西の空には虹が!
一瞬でしたが、嬉しい瞬間でした。

 朝日です。
こんな隙間から入った光が虹を作るなんて!

今日もイソヒヨドリです。

今朝のチョコはフナムシなどと遊びすぎです。
普段はこんな仕草はしません。

 底引き網を引いています。

 なんと久しぶりです。
気持ちいいでしょうね!
しかもこの海岸では急にツバメが多いんです。旅立ちの練習でしょうか?
そう言えば我が家の上にいたツバメがいなくなりました。
100羽近くいたのにここ数日は5羽程度です。

犬島です。
不思木な朝の散歩も終わりです。

2017年8月21日月曜日

イソヒヨドリの撮影です。オスばかり3羽!

今朝は久しぶりにガソリンの補給です。しばらくガソリンの消費も少ないのでガソリンの値段の変化も知りませんでした。
昨日のブログでイソヒヨドリの姿が見えないという、苦情があったんです。(笑)
なんとかリベンジしたかったのですが、今朝はガソリンスタンドから帰るときにそのチャンスが来ました。
 イソヒヨドリがはるか遠くから来ているのがわかり、車を止めて撮影です。
いきなりうまくいきました。
(^^)
これならイソヒヨドリとわかるでしょう!

 なんだか様子がおかしいのです。

 あれ?
もう一羽います。
どちらもオスに見えます。

 お友達?
喧嘩はしないけど離れません。

 拡大しないとわからないかも!

 結局3羽のオスがいました。

 自宅近くからの風景はこんな感じです。

お恥ずかしい!
鳩と思って撮影し、帰ってみたらうウミネコかも?
イソヒヨドリは比較的よく見えるんですが、今朝のようにオスが3話というのはめったにないです。

2017年8月20日日曜日

ダルマ朝日(Mirage of astronomical objects)の瀬戸内海 もう秋なんだ!

今朝も瀬戸内海に散歩です。
朝起きて、ほんの僅かですが、東の空が赤みを帯びていたのです。
散歩しているとなんだかだるま朝日が見える予感!
まさかと思い急ぎ足で岩場まで移動しました。
見えました。
久しぶりに見たのでとても感動しました。
どこにも出かけることができなくても朝の散歩で貴重な写真です。

せっかくですから、少し動きも!
瀬戸内海の朝はとてもきれいだと実感です。
この海岸は普段は独り占めですが、今朝は望遠で構えておられる人もいたのです。
ここでだるま朝日が見えるのは春と秋と信じていたので少しうれしいです。

せっかくですから今朝の写真も少し並べます。
 海岸についたときです。

これは日の出だと気が付き急いで移動したのです。

 日の出

あるきながらの日の出撮影です。三脚は持っていなかったのですが結構きれいに撮影できました。

朝の釣り場へ渡船の客が・・・・

イソヒヨドリがいました。
小さすぎますが、右の岩の端っこにいるんです。
何故わかったか?
私の目の前まで来てくれたからです。

散歩が終わるときにはここまで太陽がのぼります。
いい朝でした。

2017年8月19日土曜日

龍泉寺(岡山市)のサギソウを見に!ハッチョウトンボもまだいましたよ!

急に時間ができたので、サギソウが見たいくて龍泉寺(岡山市)に出かけました。
もう少し早く行ければハッチョウトンボも期待できたのですが・・・・

雨上がりのサギソウです。
きれいでした。

 朽ちた花も比較のために!

 こういった集団がたくさんあるんですよ!

 まるで動きません。
触っても動きません。
(^^)

 こちらはすぐに逃げてしまいました。

よく見るとハッチョウトンボがいるんです。
記念撮影だけですが!

 少し時間が早かったのか、そろそろ終わりなのかあまり動きません。

 結局5匹は確認できました。

こんな雰囲気です。
いるんですよ!

 サワギキョウ!

アギナシにハチ!

 よっぽどこの花が気に入ったんでしょうね!
ところがこれは彼の死亡数秒前のものなんです。
撮影を止めた瞬間に殺人鬼シオヤアブに襲われて連れ去られました。
一瞬の出来事でした。

オニヤンマ

 トノサマバッタ

 ホザキノミミカキグサ

ナミハンミョウ
よく道案内をしてくれました。