ページビューの合計

2017年11月21日火曜日

岡山後楽園 紅葉が良かったですよ。

岡山後楽園に行ってきました。
今は夜の幻想庭園に力を入れているようですが、夜には行ける予定がたたないのです。
仕方なく、昼間に行ってきました。
紅葉が少しでも見えればと思い、出かけたのです。

 入り口のイチョウの木
ちょうど枯れ葉の清掃をしておられました。
今回始めて、JAFの割引とシニアの割引をしました。
二人で約半額になるんですね。

 夜はこの傘の中に照明があるんです。

 岡山城です。
 水鳥も帰ってきていました。
そう言えば外国の方が多いのに驚いていたのですが、日本語の集団がいたので、よく見ると日本野鳥の会の方たちでした。
今日は例会だったんでしょうね。

 紅葉
少しうれしくなります。

 岡山城

 あまり来ないので岡山城も撮影です。

後楽園に戻りお目当ての撮影ポイントへ!

いいお天気で良かったです。


 紅葉をさがして撮影です。

花嫁さんも多かった!お天気で何より!

昼からの予定があり、足早に帰路につきます。

最初のイチョウです。外国の花嫁さんかな?
もう少しのんびりと時間を過ごせたらいいなあ!
(^^)

2017年11月20日月曜日

小鳥の巣箱を作ってみたい。今年はもう間に合わないと言われ、11月に再度挑戦

鳥の巣箱が作りたくなりました。
このブログは最初、2017年3月14日に公開したのですが、既に巣箱は間に合わないということで半年間作成を中断していました。11月になって、具体化していくことになった次第です。
そのために、内容も大幅に変更になりました。
ブログの更新日を本日変更しています。
1号機完成しました。

(^^)
 完成品です。

 今回は充電式の鋸とどインパクトドライバーだけで作る予定でした。

穴あけは直径28mmです。
まずはこれでシジュウカラを狙います。

底辺はコーナーをカットし、水抜き!

 側面です。

 上の蓋はヒンジの予定でしたが、変更してネジ止めです。
ネジ止めの理由は蓋をしっかり固定したかったのです。
フタを開けるときにはドライバーで簡単に外れますのでこうしました。

 ほぼ完成した頃からチョコが遊ぼうと寄ってきます。
実は私が何かしているといつものことなんです。

 かまってあげないと一人でボール遊び!(^^)

久しぶりにコースレッドの釘を購入しました。いい製品がいっぱいあるのに感動です。

昔の紙やすりの道具も使えましたよ!

今回のネジ止めの工具はこれだけ!
昨年、釘はほとんど捨てたんです。

実は板を切るのに、正確さや斜めカットにはこちらの電動ソーを持ち出すことになりました。
やはり用途によってはこちらが遥かに早くてきれい!

少しだけチョコの動画

-----------------------------------------------
私の庭では3月にはジュウカラがチョコの毛を集めて持ち帰っています。
チョコの毛を集めるのはシジュウカラ、ヤマガラ、スズメです。
スズメは我が家に勝手に巣を作っているので入らせないようにしたい。
今回はこの子達の巣箱を作ってみたくなった次第です。

巣箱の設計図をネットで調べると、どの巣箱もよく似ていることに気が付きました。

巣箱を作る上での注意点をリストアップしてみます。
  1. 合板は良くない。雨水にさらされるから!
  2. 巣箱の大きさは案外バラバラなんです。
  3. 小鳥の入り口の寸法には小鳥の種類によりなにかあるみたいです。
  4. 木にどうやって取り付けるかで構造が決まっている様子。
  5. 巣箱を実際に取り付ける方法を事前に決めておく必要がありそうです。木とか電柱とか、家とか
  6. 巣箱の材料は杉や檜の市販している板で十分のようです。カンナがけも必須ではないそうです。
  7. 底には水が流れるようにする。

入口の大きさ

とりあえずシジュウカラが入れてスズメが入れないサイズを直径28mmとします。
このサイズでもスズメが入ったということですが、まずはこのサイズで作ります。

カメラを仕掛けたい。

巣箱の中か外に安価なカメラを仕掛けたいのです。これはこれからの課題で来年以降に考えることにします。

まずは巣箱の図面を作ってみました。
図面はgoogleドライブに保存しているので、寸法などはブログを更新しないでも変更できます。(^^)

2017年11月16日木曜日

吉備中山きまま探鳥会 2017年11月 いきものいいですね。クロハゲワシ!

吉備中山きまま探鳥会に参加しました。
半年ぶりですが、出発事故にやっと間に合いました。
アトリなどを見ながら吉備津神社の中を通ると、なんとウスタビガです。
スマホで撮影練習していたので、なんとか撮影できましたよ。
 何度か飛び立つのですが、やはり飛べないようです。

しかし、最後の踏ん張りでしっかり子孫を残すよう頑張っています。
白いのが卵です。
この周辺でウスタビガのメスばかり3頭いました。
野鳥は皆さんが見つけてそれを追いかけるのがいつもやっとです。

 ヤマガラでした。薄暗い中で真上にいたのです。

 柊の花!
いい香り!

 モミジバフウ
アメリカ風との違いが葉っぱだということを教えていただきました。

 モズ

 シメ

皆さんよく見つけます。

 ジョウビタキ

 アオジ
目の前にいても私だけがなかなか見つけることができませんでした。

少し離れるとすぐに見失ってしまいますよね。

本日の資料を準備してくださったり、この下位の案内をしてくださった、H様は毎年この時期には諫早干拓地に野鳥観察に行かれるそうです。
そこで、クロハゲワシを撮影されたとのことで写真も見せていただきました。
なんと背の高さが1メートルで羽を広げると3メートル!
巨大ですね。
H様が今年初めての発見者だそうです。情報の公開など自由にしていいとおっしゃったそうで、それから皆さんが撮影に行かれたということがかえって調べたらよくわかりました。
写真も見せていただきましたが、許可を得ていないので・・・・・(-_-)
私も野鳥撮影に少し遠くに行ってみたいです。
ただ、自分ではまず見つけることができないでしょうね。



2017年11月11日土曜日

いきもの発見隊 最後はカマキリの天国!(^^) 番外:タンチョウのダンス

岡山県自然保護センターで開催されるいきもの発見隊です。
心配していたのですが、他から移動し間に合いました。
秋が深まり、今日は一気に気温が下がったんです。
センターの中を見て回ったのですが、いきものは少なく感じました。
 いたるところに秋の色が!
いつものスタート地点にいるサワガニ

 カモを探す皆さん!

 日本鹿のつけた傷

 ツチハンミョウのオス
後からメスも見つかりました。

誰?葉っぱの中に葉っぱのよう!
シジミチョウの幼虫に似ているみたいですが?

 ジョウビタキがヌルデのみを食べていました。
コレだと食べている雰囲気がわかるでしょう!

 小さな蜘蛛はマネキグモだそうです。
私は初めてみました。いい名前ですね。
後からY隊長が名前を教えてくださりました。
その他にもベッコウバエがいたのですが、写真に残すことができませんでした。

ウスタビガの繭!

ハラビロカマキリ

 オオカマキリとハラビロカマキリ

実はここだけにカマキリがたくさんいたのです。
気温や風のせいでしょうか?
(写真はクリックすると大きく見えます。)

-------------番外編-------------
タンチョウがダンスをしていたのでその時の写真を!
 遠くからと、木の枝が邪魔してしまいました。

 求愛?

アニメーションです。